物流コスト削減

Cost reduction

完全成功報酬型物流費削減プロジェクト

SDGs 9-12-17
  • 日常業務に追われて物流費の見直しが出来ていない
  • どこにコストがかかっているのか把握できていない
  • 現場の効率化でコストを削減したい
  • 初期費用を抑えてコスト削減を実現したい

売上の5~10%にも及ぶ物流費を独自のノウハウによって削減する、完全成功報酬型コンサルティングサービス。

労働人口の減少が年間50~100万人とも言われる中、企業の物流機能は適正な見直しがされず、過度な機能を保持していることが多くあります。当然の結果として、コストも高くなります。企業としての未来を見据えながら、現状の物流機能を最適化し、且つ、現状の物流費を大幅に削減します。これによって、財務戦略に余裕を生み、新規事業や業務改革への投資などを含めた活動が更に進め易くなります。

成功報酬イメージ

成功報酬 報酬対象

プロジェクトの流れ

プロジェクトの流れ

報酬

Plan A 12ヶ月分を2年分割
削減額確定時:6ヶ月分 1年後:6ヶ月分
Plan B 10ヶ月分を一括
削減額確定時:10ヶ月分

※施策内容や体制に応じ、カスタマイズも承ります。

物流コスト削減事例

Case.1 拠点間輸送の削減

【業種】輸入雑貨卸販売
【削減成功額】6.1百万円/年

2拠点に跨っていた物流拠点を1拠点に集約し、拠点間の輸送を排除。本部での管理業務も大幅に効率化し、リードタイムの短縮で売上増にも寄与。

Case.2 物流拠点の再編成

【業種】消費財卸売業
【削減成功額】150百万円/年

10か所以上に跨った拠点を2ヵ所へ集約し、保管効率の改善を図ってスペースを圧縮。出荷拠点に規則性を持たせ、配送距離を圧縮してリードタイムの短縮にも寄与。拠点集約により横持回数も抑制して在庫管理制度も向上。

Case.3 拠点変更による使用スペースの削減

【業種】コスメ品メーカー
【削減成功額】19.6百万円/年

在庫量の増加によって急速に広がるスペースを圧縮するため、天井の高い倉庫に変更。細部の業務構築もサポートしながら両社の信頼関係構築にも貢献。

Contact
お問い合わせ
業務改善事例資料請求